赤ちゃんに加湿空気清浄機は必要?正しい置き場とおすすめ商品3選

加湿空気清浄機の置き場 健康

これからの季節は寒くなり風邪も流行るし、赤ちゃんがいる部屋のホコリって気になりませんか?

赤ちゃんを育てるには良い環境で育ててあげたいですよね。

そんな季節に必要なのは、加湿空気清浄機です。

 

加湿空気清浄機は部屋のどこに置くのがいいのか、またおすすめの商品も知りたい方に情報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

加湿空気清浄機は赤ちゃんに必要なのか

日常生活をするにあたって、家の空気中には様々な雑菌やホコリ、カビなどが漂っています。

それは私たちの肉眼では見ることができません。

抵抗力がまだ弱い赤ちゃんは、大人以上に菌に敏感で、すぐに風邪を引いてしまいます。

 

また、最近よく問題視されているのは「アレルギー」です。

部屋の中には、花粉やダニ、ハウスダストなど様々なアレルゲンが潜んでいます。

冬の乾燥しやすい時期には、地面に落ちているアレルゲンが空中に舞い上げられます。

 

「加湿空気清浄機」があることで、風邪の原因となる菌を除去してくれたり、アレルギー物質を除去、または地面に落とす役割を果たしてくれます。

加湿空気清浄機をつけると、免疫力が弱くなるって本当?

年配の方からよく聞くのは「なんでもかんでも除菌をすると免疫力が弱くなる。多少は菌に触れさせなさい。」などの話を聞くことがあります。

確かに、昔は「加湿空気清浄機」などなかったですし、菌と共に暮らしていたかもしれません。

 

しかし、昔と現代は汚染環境が違います。

それと「加湿空気清浄機」を付けたからといって、まったくの無菌状態になることはありえません。

 

微量の菌には触れていますし、外にお散歩が始まれば免疫力も自然とついていきます。

保育園などに行くようになれば嫌でも様々な菌に触れますよね。

 

なので弱くなることはないので、過剰に心配する必要はありませんよ(^^♪

スポンサーリンク

加湿空気清浄機の置き場所はどこが一番効果が出るの?

置き場所としてはいくつか候補があります。

 

まず一つ目は菌やアレルゲンの出入り口「玄関」です。

玄関の戸が開けば様々な外の菌が入ってきますし、人にも付着して入ってきます。

玄関に「関所」を作って菌の侵入を減らしましょう。

 

もう一つは壁際のエアコンの下です。

「加湿空気清浄機」の効果を発揮するには、空気の循環が必要です。

循環を続けるうちに、少しずつ空気上の菌やホコリ、アレルギー物質を減らしてくれます。

 

エアコンの風が直接当たるのは、大人でも赤ちゃんでも良いことではありません。
エアコンの風が直接当たる場所で赤ちゃんを寝かせるときは注意してくださいね。

 

赤ちゃんにおすすめな加湿空気清浄機3選

赤ちゃんにオススメな「加湿空気清浄機」と選ぶ上でいくつかのキーワードをお伝えします。

 

一つ目は「大きさ。」

こちらは、部屋の大きさとインテリアの問題ですね。

 

二つ目は「適応床面積」です。

どれくらいの大きさの部屋に適応できるかなので、しっかりと家の間取りと照らし合わせてくださいね。

 

もう一つは「手入れのしやすさ」です。

毎日家事や赤ちゃんのお世話で大忙しのママ達にとってお手入れのしやすさはとっても重要です。

フィルターを取り外したり、洗ったり、そういったところも視野にいれてみてくださいね。

 

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター


高濃度プラズマクラスターを搭載しています。

花粉などの大きなアレルギー物質、さらにより微小な粒子まで検知してくれます。

 

ちなみにプラズマクラスターとは、静電気を除去してくれるため、小さな粒子の付着を抑える役目を果たしてくれます。

 

一番面倒なフィルターお掃除は、後ろパネルをつけたまま掃除機で吸い取るだけという、簡単お掃除です。

お値段は結構お高めではありますが、使用した方達は、アレルギー症状が軽くなったと効果を実感している方がとても多いです。

 

加湿空気清浄機 ボール型

こちらは、とても小型で、値段もお手頃です。

撹拌式の加湿空気清浄機で、目に見えないホコリや臭いを集めます。

 

非常にコンパクトなので、2台使う場合、玄関などに置くのが良いかもしれませんね。

 

パナソニック ナノイー加湿空気清浄機


こちらは、「ナノイー」で有名な加湿空気清浄機です。

 

ナノイーとは簡単に言えば、ナノサイズの微粒子イオンです。

この微粒子イオンはお肌と同じ弱酸性で、人にやさしいイオンです。

 

そして、ナノイーの特徴としては、菌などをグングン吸い込みます。

とてもスピード重視の加湿空気清浄機となります。

 

お手入れは集じんフィルターは5年交換不要、加湿フィルターも10年交換不要です。

 

また、こちらの商品は部屋が暗くなると明るさを検知して、ランプの光が暗くなったり、空気清浄の運転音も小さくなるという、赤ちゃんに嬉しい機能がついています。

少しの音でも起きてしまう赤ちゃんにとって、とてもうれしい機能ですよね。

 

さいごに

今回は赤ちゃんがいるご家庭におすすめな加湿空気清浄機や正しい置き場所についてご紹介しました。

加湿空気清浄機の機能を最大限に発揮するための正しい置き場は、「玄関」と「エアコンの下」に置くこと。

 

この冬、健康に過ごすためにも加湿空気清浄機の置き場所の参考にしていただけたらと思います(^^)

健康
シェアする
mai01をフォローする
マイレポ